加藤一二三(ひふみん)九段伝説がアウト?太った理由は?

今回は、アウトデラックスに出演する加藤一二三さんを紹介します。

まずは、プロフィールからどうぞ。

加藤一二三
katou-123

1940年1月1日生まれの75歳。
ひふみんというニックネームで、親しまれています。

14歳で、中学生棋士となり、18歳でA級八段となっています。

将棋を打つまでの時間が長く(待ち時間も含め7時間考えたことも)
時間いっぱいになることが多い。

しかし、そこからの粘り強さがすごく「1分将棋の神様」
という異名をもっています。

通算対局数は、日本一で日本を代表する将棋棋士です。

加藤一二三九段伝説がアウト?

ひふみんは、かなりアウトな伝説を残しているようですね。
アウトな伝説を紹介していきます。

ネクタイが異常に長い!

ネクタイにこだわりがあり長くないとダメ!
tie

長すぎてかなり違和感あり。

口癖は「あと何分?」

将棋の秒読みび入り記録係が「20秒、1、2、3」
と数え始めても「あと何分?」と聞いちゃう。

猫が好きすぎる
o0360027011417890430

野良猫に餌をやり裁判沙汰に。

太った理由は?

太った理由は間違いなく大食いです。

将棋プロ棋士の藤森哲也さんは、ツイッターで、

夕食休憩、鍋焼きうどん食べてたら、
近くで加藤先生がカキフライ定食と
チキンカツ定食を同時に食べてた。
マジでビックリした。

とツイートしています。

75歳で、カキフライ定食とチキンカツ定食の
W揚げ物を食べるってかなりの食欲ですよね!

他にもおやつに板チョコ10枚やカルピス魔法瓶2本。
甘いものもかなり好きなようですね!

毎日これくらい食べていたら太ってしまうのもしょうがないですね。笑

加藤一二三(ひふみん)九段伝説がアウト?太った理由は?
に関しての記事はいかがでしたか?

またひふみんの最新情報があれば更新します。

こちらの記事も大変人気です!!